empl-top-img

先輩社員
インタビュー

Interview

異なる業界からのチャレンジ
グループの強みを活かしお客様へ特色ある提案を

#法人営業 #化学品 # GLOBAL

オクサリスケミカルズ 機能化学品事業部

遠藤 祥平

経済学部 経済学科卒業

2020年 中途入社

休日の過ごし方・趣味

旅行、ランチの名店発掘

上野グループへの入社理由を教えてください

私は過去、大手メーカー2社で国内外の営業、及び受注管理の業務に携わっていました。1年ほどスリランカに駐在し、生産管理に携わったこともあります。そのなかで感じたのは大手が故の違和感でした。ある程度の成果を上げたとしてもなかなか昇格や昇給に反映され辛く、昇進も年齢や入社年度、新卒が優先されがちであり、もどかしく感じていた中、転職サイト経由でオクサリスケミカルズを知りました。
オクサリスケミカルズは、シェルケミカルズを源流としていることから外資系の文化が根付いており、年功序列よりもパフォーマンスを重視し処遇に反映します。そういった点や、今までの自分の国内外の営業経験を生かせるところ、上野グループの輸送に関わるノウハウを活用することで特色ある提案がお客様にできること、会社の規模も目の届く範囲であるところが自分に合うと考え、業界は異なるものの、チャレンジする最後のチャンスと思い入社を決断しました。

interview-img

担当している仕事について教えてください

パフォーマンスケミカルを中心に、お客様に直接、又は商社経由で販売しています。入社したのがコロナ禍真っ只中でしたので、営業活動もリモート中心ではありますが、必要に応じてお客様との直接のコミュニケーションも大切にしています。
現在の職場で良いなと感じる点は、メーカーよりも裁量が大きいことです。その分、責任が生じますが、自分で予算達成が難しいと感じた場合はリカバリープランを策定して上長に報告すると、「やってみたら」、と任せてくれます。
限られた人数で仕事をまわしているので、分からないことは自分から積極的に聞きにいかないとビジネスが進みませんが、経験豊富な先輩方が多いため、分からないことはすぐに教えてもらえる環境であるのは弊社の強みだと考えています。

interview-img

今の仕事についてのやりがいやエピソードを教えてください

値上げについてお客様と相談している最中の話です。通常、値上げはお客様に負担を強いることになるので、こちらもそれなりの準備をして挑むのですが、簡単にはご納得をいただけず難しい交渉となるのが大半です。そういった中で、「遠藤さんが言っていることだから信用する」と言って頂けたのは普段からお客様との対話を心掛け、信頼関係を構築することができたからだと考えると、とても嬉しく感じました。

仕事をするうえで学んだこと・大切にしていることを教えてください

上手くいかない時や失敗した場合でも、原因を分析して同じことを繰り返さないようにしています。失敗をもとに改善を重ねることにより業務の質も向上し、その結果が自信となり、評価にもつながっていくと確信しました。そして何より、仕事をする上では事前準備が最も大切です。お客様を訪問する前には「これを決めるためにはどのような順番に話をすすめるか」など、必要に応じて上長と相談しながら決めます。実際の打合せ時間よりも準備にウェイトを割くようになりました。お客様にお願いをする際も、一方的に自社の都合ばかりを押し付けず、相手の立場も考慮しながら話を進めるように心がけています。

interview-img

もっと先輩社員の
インタビューを見る

top-back